翻訳の世界では、スキルが低いと稼げない

翻訳は、ほぼ完全に実力主義の世界です。

(文芸系の翻訳は少々事情が異なるので、本投稿の対象外とします。)

組織内ポリティックスはありません。

サラリーマン翻訳者であれば、他のサラリーマン同様に社内ポリティックスに参入する必要があるかもしれません。

サラリーマン翻訳者のほとんどは、翻訳のプロフェッショナルというよりも、翻訳ができる事務員のような立場です。

翻訳のプロとして仕事を受けている人のほとんどは、フリーランスです。

一方、フリーランスが稼げるかどうかを左右する要因は、限りなくシンプルです。

スキルが低ければ、稼げない

これだけです。

営業力も多少影響はしますが、翻訳スキルに比べて重要度はかなり低いと言えるでしょう。


Continue reading “翻訳の世界では、スキルが低いと稼げない”

最速最短でお金持ちになる方法

最速最短でお金持ちになりたいなら、「最速」や「最短」という言葉にこだわってはいけません。

最速でお金持ちになると
最速で貧乏になりやすくなります

良い例が「宝くじ」です。

お金は、稼ぐ以上に使うことの方が難しいのです。

パナソニック(Panasonic) フルカラームードスイッチB 片切 スライド式 WNP576152

貧乏人がお金を増やす方法は、シンプル

貧乏人がお金を増やす方法は、そこそこお金のある人に比べてシンプルです。

Dr. 会社員は過去に貧乏だった時期があります

しかも海外で貧乏生活を送っていました。

自力で貧乏を脱却して感じたのは、貧乏人がお金を増やす方法はかなりシンプルだということです。

Continue reading “貧乏人がお金を増やす方法は、シンプル”

無駄遣いの原因となる、節約すべきモノ

ストレスを抑えつつ資産をできるだけ早く築くには、ターゲットを絞って節約するのが効果的です。

何でもかんでも節約すると、惨めな気分になりますし、頑張っている割に節約効果が薄いものもあります。

今回の投稿では、Dr. 会社員が貧乏生活を送っていた頃に、実際に節約効果があったと感じたモノをいくつか紹介します。

Continue reading “無駄遣いの原因となる、節約すべきモノ”

英語を使う翻訳で稼ぐには

翻訳は、語学が好きな人の間で非常に人気の高い職業です。

日本人で翻訳家を目指す人の大半が、英語–日本語間の翻訳を選んでいます。

さらに、そのほとんどが英語から日本語への翻訳を希望しています。

英語は世界中で使用されているので、翻訳業界で需要の高い言語です。

さらに、日本の義務教育のカリキュラムに英語が組まれていることが、上述の傾向を助長しているのでしょう。

Continue reading “英語を使う翻訳で稼ぐには”

節約しても無駄なモノ

節約によって貯めた資金を投資することで、資産形成の第一歩を踏み出せます。

そのため、資産を築く初期段階では節約が重要となります。

少しでも早く、少しでも多く資産を形成するには、効率的に節約する必要があります。

効率的に節約するには、節約効果の高い対象と低い対象を見極めることが大事です。

Continue reading “節約しても無駄なモノ”

貧乏からの脱却に有効な習慣

貧乏になる理由はたくさんあります。

生まれた時から貧乏だと、貧乏になりやすいことは否めません

しかし、生まれた時は貧乏でなくても、後に貧乏になる人もたくさんいます。

後天的な貧乏は、運命のいたずらの場合もありますが、多くの場合は長年の習慣がもたらす結果です。

Continue reading “貧乏からの脱却に有効な習慣”

オフィスエレクトロニクス製品 出席とアクセス制御マシン顔認識マシンネットワークコミュニケーションフェイス出席マシン ビジネス用

貧乏になる要因は山ほどあります。

残念ながら、貧乏な家庭に生まれると、貧乏になる確率が高いのは事実です(Social Mobility and Inequality: A Dance With The Devil? by Wanda Wyporska)

貧乏な環境で育つと、貧乏になる習慣を持っている大人から同じ習慣を学んでしまうのが、大きな要因です。

また、貧乏だとお金を使うべき場面と節約すべき場面でメリハリが付けられません。

特に、お金を使うべき場面で使わないと、更に貧乏になります。

貧乏スパイラルから抜け出すには、上述の仕組みに気付き、自分の行動を改める必要があります。

Continue reading “貧乏から抜け出すカギは、支出の管理”

日本の物価は驚くほど安い

Dr. 会社員は成人後の人生の大半を日本の外で過ごしています。

時々日本に行くと、様々な点で衝撃を受けます。

特に衝撃を受けているのは物価の安さです。

世界の物価が高い都市ランキングには東京が常に(大阪もたまに)入っていますが、これは日本全体どころか、東京全体の参考にもなりません。

日本で暮らす一般人の生活に入り込めば、日本の物価が驚くほど安いことが分かります。

更に、他国との物価の差は年々拡大している様に感じます。

Continue reading “日本の物価は驚くほど安い”